不動産売却で一括査定を利用することのメリットとは


【不動産売却なら一括査定を利用するのがおすすめ!】

不動産の売却を検討しているなら査定を依頼してどのくらいの価格になるのか知る必要性がありますが、一社だけに査定を依頼して判断するのはやめた方が良いでしょう。査定結果は会社によって大きく違うため、別の会社の方が高い価格である場合もあります。

そんな時は一括で査定が依頼できるサービスを利用するのが得策です。一括査定を依頼することによって、どの不動産会社に依頼するか決めることができます。それでは、複数の会社に依頼するメリットやデメリットについてご説明しましょう。

【なぜ不動産の一括査定が良いのか?】

不動産を売却するだけなら一社のみに査定を依頼するだけでもいいと思うかもしれませんが、不動産会社によって査定の際にチェックするところが違っていたり、価格を算出する時の基準が違ったりするなど、様々な違いがあります。

もしも一社のみに査定を依頼し、その結果に満足して媒介契約を締結した後に、別の不動産会社を依頼してみるとそちらの方が良い結果だった、ということが起こり得る可能性もあります。

さらに、同じ条件でも価格が違う上に、プランも考慮すると様々な違いがあるので多くの違いを比較することができます。より良い売却を行うためにも、一括査定を行うのがおすすめです。

【不動産の一括査定を依頼するメリット】

不動産の一括査定を依頼するメリットは、以下の通りです。

・一社ずつ査定を依頼する手間が省ける
・より良い条件になる可能性がある

それでは、不動産の一括査定を依頼するメリットについてご説明しましょう。

〇一社ずつ査定を依頼する手間が省ける

複数の不動産会社に査定を依頼した方が良いとはいえ、一社ずつ査定を依頼するのは非常に面倒です。さっき入力した情報を再び別の査定を依頼する時も入力しなければならないので、それだけ時間を無駄にしてしまいます。

しかし、一括査定を行う場合、一度の情報入力で複数の不動産会社にまとめて査定を依頼することができます。いちいち同じ情報を入力しなくて済みますし、まとめて査定が依頼できるので時間も手間もかかりません。

〇より良い条件になる可能性がある

不動産の一括査定を行うということは、不動産会社にとって依頼者が他の不動産会社と比較されていると認識されているといって良いでしょう。

不動産会社にとっては自社と契約してほしいと考えているため、他の不動産会社に負けないようにきちんと根拠のある理由で高い査定価格を提示してくれる可能性が高いです。

【不動産の一括査定を依頼するデメリット】

不動産の一括査定を依頼するデメリットは、以下の通りです。

・営業電話やメールが増える可能性がある
・全ての不動産会社を比較することはできない

以上のようなデメリットがあることから、一括査定を依頼する時は十分な注意が必要です。

一時的に営業電話やメールが増えてしまうので煩わしい思いをすることになりますし、何より全ての不動産会社を比較できるわけではありません。比較したい不動産会社があっても査定を依頼することができないため、別途で依頼する必要性があるでしょう。

【まとめ】

自分にとって後悔しないようにするためには一社ずつ頼んでいても時間と手間がかかるだけなので、一括で頼めるサービスを利用した方が良いでしょう。一括で複数の不動産会社に依頼すればいちいち同じ情報を入力する必要性がなくなりますし、より良い査定価格を提示してくれる可能性があります。

ただ、あまり多く依頼していると営業電話やメールの数が一気に増えやすくなります。時間も手間もかからなくなる以上、どこに頼むのかよく考える必要性があるでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA