相続した不動産はどこに売却依頼するのがいい?

相続した不動産はどこに売却依頼するのがいい?

 

相続した不動産を売却依頼する際、会社選びは非常に大切です。売却を得意とする不動産会社を選ばないと売却は失敗する可能性があります。そこで、今回は不動産の売却依頼をする際のポイントを幾つか紹介していきます。不動産の売却を検討している人は是非最後までお付き合いください。

 

〇売却依頼は複数社に依頼

不動産の売却依頼は基本的に「複数社」に依頼することが大切です。1社だけですと、市場規模と見合っているか、売却金額は正当価格なのか判断できません。ですので、売却時は複数社に依頼することが大切です。依頼する際は「大手仲介会社」又は「地元の仲介会社」のどちらにお願いすることをお勧めします。

 

・大手仲介会社

大手不動産会社は中堅会社や零細会社と比較しても、売却を成功に導いた数に大きな差があります。大規模な不動産や空き家などのボロ屋なども数多く売却に成功しています。また、遠方の売却も大手仲介会社であれば、安心して任せることができます。関西に住みながら、松戸などの関東に不動産がある場合にも、大手仲介会社はどちらにも店舗がありますので、心配はいりません。ですので、遠方の売却をする方は大手仲介会社を選ぶことをお勧めします。

 

・地元の仲介会社

地元の仲介会社は地元に特化した不動産を得意としています。独自の流通網から不動産情報を収集していますので、大手仲介会社ではできない売却を成功に導きます。また、空き家などのボロ屋でも購入を求めている地場の人と繋がっている可能性があります。ただし、地場に強い分、遠方の売却は得意ではありません。

 

〇不動産会社の選び方

では、大手・地場のどちらかを選ぶかの次に重要なポイントは「情報量が豊富か」、「営業マンが丁寧な対応か」の2つです。この2つのポイントを満たしていない会社は信頼度に欠ける可能性が高いので、依頼は控える事をお勧めします。

 

・情報量が豊富

情報量が豊富な会社はどんな物件でも対応できる為、売却成功の確率が高くなります。空き家などのボロ屋であっても、求めている購入者の情報や売却に向けたアプローチ方法なども詳しいですので、安心して任せることができます。また、自分にはない考えも持っている為、幾つかの売却方法も提案してくれます。

 

・営業マンが丁寧な対応

最後のポイントは営業マンの対応が丁寧なことです。いくら情報を多く持っていたり、大手仲介会社であっても営業マンの対応が丁寧ではないと、売却を依頼することは避けた方がいいです。また、情報を多く持っていない会社でも営業マンが真摯な人であれば、依頼後に情報収集に注力してくれます。

 

〇お勧めの不動産会社

情報量が豊富かつ丁寧な営業マンが揃っている会社が「有限会社一建住販」です。有限会社一建住販は松戸市内の不動産売却を得意とする会社です。地域密着で30年間、多くの不動産の売却を成功に導いています。お客様からたくさんの喜びの声を獲得できるよう、営業マンが丁寧に対応してくれます。また、有限会社一建住販には、大手仲介会社や他の不動産会社にはない独自のノウハウがあります。このノウハウを駆使し、多くのお客様から信頼を獲得しています。ですので、松戸市内で不動産の売却を検討している人は有限会社一建住販

に依頼することをお勧めします。

 

終わりに

不動産の売却は時間と手間がかかる為、苦労が伴います。短時間で信頼できる不動産会社に依頼をしたい人は各不動産会社が今回紹介した特徴を踏まえているかどうか、確認する事をお勧めします。また、松戸などの千葉にお住まいの人は有限会社一建住販に依頼いただければ、満足のいく結果になるよう誠意をもって対応致します。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA